BLOGブログ

何を?いつ?どう食べるか?

2017.11.17

ダイエットトレーナー・アドバイザーの岩﨑です。

30年間、勉強してきた私が断言します。

 

国が定めた栄養に関する資格なんて、ほぼ信用できません。

 

あなたがこれまでダイエットやボディメイクを受けられた指導者から

一日三食を、

筋肉が分解されないように間食にはプロテインバーを、

五大(六大)栄養素をバランスよく食べること、

高血圧の方は塩分を一日10g以下にすること、

水分は一日2ℓをこまめに摂ること、

 

そのようなことを言われなかったですか?

 

まさかカルシウムのため乳製品をとったりしてませんよね?

 

残念ですが、上記のそれらを実践していらっしゃるなら

美しく痩せることはできません。

 

教科書通りのバランス良い食事は実は

動物性たんぱく質や乳製品、脂肪が多すぎて

全然バランス良くないのです。

 

2ヶ月ほどの短期で痩せさせるには、低糖質、高たんぱく質が

向いているかも知れません

 

しかし、いま美しいあなたの体をこの先10年、20年と

維持させるために、材料を間違えませんように

次回は人類の史学的見地から見て、いくつかの解説を・・・

 

©2005−2018 iwasaki isamu

ブログ一覧へ戻る