BLOGブログ

栄養バランスは忘れること

2017.11.24

ダイエットトレーナー・アドバイザーの岩﨑です。

 

国が定めた栄養指針や教科書の五大(六大)栄養素

それらをバランス良くとる必要はありません。

 

また、よくトレーナーは言います。

タンパク質をしっかり摂って、糖質を控えて云々・・・と

 

それも正しいかどうかは、あなた次第です。

 

というか、正しくありません。多分

 

世の中には、偏食しても太らず、健康な方もいらっしゃいます。

 

私は「体質でしょ」で片づけません。

根拠があります。

 

著名な例をあげれば

メジャーリーグで大記録を打ち立てたイチロー選手

そのイチロー選手の朝食は毎日カレーライスです。もう何十年も

しかも野菜嫌いで、ピザや肉料理が大好きです。

それでも太らず、あのパフォーマンスを二十数年間も発揮しつづけています。

 

また、五輪2大会で金メダリストの内村航平選手も野菜嫌いで有名です。

チョコレート好きで野菜は「見るものイヤ」とのこと

海外ではマクドナルドによく行くそうです。

カップラーメンなどの食事も多いとの事

それでもあの肉体を維持しています。

 

もちろん御二方とも、必要な栄養素も摂取されて

鍛練を重ねていらっしゃる事は言わずもがなですが。

 

 

テレビのバラエティ番組などでも、美しい女優やタレントの

偏食ぶりや甘いもの好きが紹介されたりします。

 

また一般人にも、そのような食生活で健康的な体を維持されている方も存在します。

 

ではその乱暴な?食生活をどう正当化するのか・・・

次回に(汗

 

©2005−2018 iwasaki isamu

ブログ一覧へ戻る